美智子さま、退位後の静けさに「強いストレス」か 雅子さまに引越しを手伝って欲しいとも

文/川田璃子

即位関連行事で多忙な両陛下

御代替わりにともなう即位礼も恙無く終わった。即位礼直前まで、ご公務やご執務など多忙な日々を過ごされてきた両陛下。そんな中でも、時間を何とか見つけて職員とのお打ち合わせやリハーサルを重ねられていたそうだ。

「お忙しい中1年以上に渡り、心を込めてご準備に当たられていらっしゃいました。両陛下のお覚悟に感涙いたします。一部報じられていた皇后さまのご体調面につきましても、不安な点は全くございませんでした」(宮内庁関係者)

台風19号の影響で延期となった「祝賀御列の儀」についても、雅子さまの「ご体力面の不安」をあげつらい、「皮肉にも余裕ができた」と報じたメディアもあった。しかし一連の行事での輝かしい両陛下のお姿に、虚しくもかき消された。

“現役”にこだわる美智子さま

さて、着々と令和の天皇、皇后両陛下としての道を歩まれるお姿に不満を漏らされているのは、他ならぬ美智子さまだ。

「美智子さまは『宮中茶会』でのご自身のご活躍があまり報じられなかったことにいささか不満げなご様子も見せられました。ご体力面の不安で生前退位という特例を作りご退位なされたはずですが、やはり第一線でのご公務に少し名残惜しい面もおありなのかもしれません。

まだまだ現役ですよ!公務もできますよ!』『台風被害で、首里城火災で、国民が泣いているではありませんか!なぜ雅子さんは行かないの!雅子さんには国民の悲しみの声が聞こえないのですか!』と繰り返しおっしゃるので、仕事とは言えども、上皇職の方々も少々手をこまねいているようです。『両陛下は即位行事で大変お忙しくされています。滞りなく終わり次第、必ず被災地訪問に行きたいと仰っています』と申し上げても『それでは遅すぎるのです!』と一喝されてしまうようで…」(同前・宮内庁関係者)

ここのところ、あまりにもアグレッシブな美智子さまのお姿に辟易する者も多く、天皇皇后両陛下をそばで支える側近らの間では、「報道関係も、皇后さまのご体力面を心配する前に、昨年9月に乳がんの摘出手術を受けられたばかりの美智子さまのご体調を心配するべきでは?」と皮肉交じりに口にするものもいるという。

引っ越しも手伝って欲しい…

雅子さまに対する“苦言”を連発される美智子さま。お引越しも遅々として進まない中、その件についても雅子さまへの不満を漏らされているという。上皇関係者は以下のように最近の美智子さまのご様子を語る。

「美智子さまは120トンにも及ぶお荷物を片付けることに非常にお疲れを見せておられます。勿論、職員らもお手伝いを申し出ますが、『ここはわたくしでなければわかりませんので』と止められてしまいます。

先日は、『こんなにも頑張っているわたくしの姿に、雅子さんも心が痛むはずよ』とおっしゃり、即位行事が終わったら、雅子さまに何としても手伝っていただきたいという旨を言付かりました。

恐らくですが、現在お忙しくされている雅子さまが、最盛期の美智子さまご自身のお姿と重なり、どこか物寂しいというお気持ちを抱えておられるのかもしれません。その裏返しで、雅子さまに対する難癖とも取れるご発言を繰り返しておられるのでしょう」(上皇関係者)

30年に渡り、皇后陛下として国内外で愛されてきた美智子さま。現在の静かな生活は、退位を決められた時に思い描いていたよりも、ずっと寂しく感じられるものなのかもしれない。

11 件のコメント

  • 平成負債は、被災地の混乱が収まらないうちにスッ飛んでいき、1週間も居座ったせいで、現地に損害が生じた、という事があったそうです。

    令和の両陛下は、まず被災地にお見舞い金を送り、即位関連の儀式が終わって、被災地の混乱の様子をご配慮の上で、ご訪問なさいました。

    皇后陛下をまだ「雅子さん」呼ばわりして、引っ越しを手伝わせようとしてるくだりまでくると、
    単なる老害では済ませられません。

    一日も早く皇居から出ていき、二度と世の中に出さないで下さい。

    • 其れが一番です。馬鹿げた事も膨大な無駄も起こらない。必要無くなる。

      辛抱できぬほど、”その日”が待ち遠しい

  • 定年で濡れ落ち葉になる人も多いのですし、お若い頃から老後について考えておくべきでしたね。上皇の研究とか、香淳皇后の日本画とか、一人で打ち込む何かを見つけてください。

    その前に引越しですね。自分で言い出されたことですから、責任持ってさっさとやっていただきたいものです。

  • そうでなくても即位後お忙しい皇后陛下に手伝えとは・・・

    物が溢れ、本人に覚えのないものばかりで、汚部屋になっていると思われる。

    それでも高価なものが殆どだろうから、勿体ないと瓶本根性が出て手放せない。

    こういう時に隠しようもない本性が出るものですね。

    なにからなにまで残念な晩節。
    恥ずかしくないのでしょうか。

  • あほくさ。120トンの荷物を85歳の老婆がひとりで荷造りするなんて話を誰が信じると思ってるんですかね?最初から動く気がないんでしょ。もうご本人が荷物なんだから、車椅子にでもお乗せしてトラックに放り込めば?

    もしくは香淳皇后様になさったように、皇居の一角に幽閉してもいいんじゃないでしょうか。国民も支持しますよ。

    宮内庁はさっさと業者手配して日にち決めてください。何ならこちらから引っ越し業者に千代田区に行って見積もりしてきてくださいってお伝えしますよ。必ず1か月で全部終わらせて下さいって。

  • ミテコ様早く高輪へ引っ越しすれば誰も何も言いませんので早く高輪へ引っ越し静かに隠居して頂きたい

  • なぜ、大事に育てた息子とその伴侶が大役を受け継いでくれたことを喜べないんだろうか。距離を置きたくなることばかり言ってたら、余計に寂しくなるだけなのに。側近の職員さんもお疲れ様ですね。

    長生きしてしまったら、願わくば見守る態度の老人になり、次世代の幸せを思いながら逝きたいよ

  • あんたが引越を人に手伝わせられないって言ったから遅れたんでしょうが!(怒)
    宮内庁の上皇職員、ミテコさんは年齢特有のものがが進んでしまっているようです。いちいちまともに相手してないでハイハイ言いながらサッサと引越進めちゃいなさい!

  • 他では
    雅子様がお手伝いを申し出られた折りに、
    あなたの手は借りませんとおっしゃいましたよね。
    今度は手伝ってくれないアピールですか?
    皇后陛下もいよいよお忙しくなったというのに。
    どこまで底意地悪いのか。
    時間が出来たなら、さっさとやる事やれば

  • 年を取れば、大なり小なり子供返りをするとは聞きますが…神宮参拝でも国賓相手でも規律を守らず我を通し、行事の度見せびらかす玩具代わりの新しい衣装その他、被災直後現地の都合を省みず、目立つために邪魔をしに行き、たとえ家族だろうと自分以上に注目が集まれば気に食わず、気分を損ねれば後先も誰彼も構わず嫌がらせ、意見は状況次第でコロコロ変わる…はたして、大人だった時があったのでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。