小室圭さんの「メールアドレス」が流出! 眞子さまとのご結婚について問い合わせてみると…

秋篠宮家ですら音信不通状態の小室圭さん。だが彼とコンタクトを取る方が全くないわけではない。当サイト編集部がその最終手段を使ってみたところ…。

文/編集部

小室圭さんの連絡先は?

つい最近までフォーダム大学に通っていたN氏は次のように語る。

「フォーダム大学では、学生一人一人に●●@fordham.eduというメールアドレスが割り振られます。●●はその学生のとある個人情報に基づいて機械的に割り振られます。

ズバリ小室圭さんのアドレスは、**********@fordham.eduです。(編集部伏字)」(N氏)

メールでのやり取りが当たり前になった時代、署名や捺印が必要な書類以外はメールで済まされてしまうことが多い。フォーダム大学のみならず、日本の大学でも学生一人にメールアドレスが支給されることがある。実務的な連絡以外にも、通販で学生優待版などを購入する際には、大学のドメイン(例fordham.eduなど)をもったメールアドレスを持っていることが「在籍証明」の代わりになったりもして便利とのことだ。

2月の発表に向けて…

眞子さまと小室圭さんの結婚は、今年2月の延期の期限を迎える。秋篠宮殿下は、昨年11月の誕生日会見で、この期限にあわせて、お二人が今後の結婚の見通しについて何らかの「発表」をするように促した。

眞子さまのお気持ちや動向については、逐次メディアが消息筋の話などをまとめて発表されているが、一方の小室圭さんについては全く報道されていない。ニューヨークに支部のあるテレビ局が、フォーダム大学前で何週間も粘りようやく「小室圭さんの後ろ姿」を捉えるのがやっとだった。

メディアのみならず宮内庁すらも小室圭さんと連絡がつかない状況だという。ある関係者は次のように苦言を呈する。

「秋篠宮殿下はご自身から小室家に連絡を取っていないと会見で仰いましたが、そもそも連絡先が分からないという状況です。佳代さんはしょっちゅう宮内庁に電話をしてきますが、いつも184でかけてきます…小室家と連絡がつくということはそれだけすごいことなのです(宮内庁関係者)

メールアドレスにメールしてみると…

このように眞子さまと小室圭さんの結婚は今年2月に動く、なんとしても音信不通の小室圭さんとコンタクトを取りその真意を知りたいというのはメディア共通の願いであり、多くの国民の関心事でもあろう。

そこで本記事冒頭にあげた、小室圭さんの個人アドレス「**********@fordham.edu(編集部伏字)」に取材依頼のメールを出してみた。12月25日の事だ。

……。

すると、確かにこのメールアドレスは存在するようだ。サーバー側から「このアドレスは存在しません」といった自動返信メールは戻ってこない。

だが、年が明けても一向に返信は返ってこない。小室圭さんの思いを国民が知るのは2月までお預けのようだ。

2 件のコメント

  • 秋篠宮腹黒鬼子一族が、天皇になるなら、天皇制は廃止で昭和天皇も、大賛成でしょう。川嶋紀子だけは、側室にさえしてわいけないと遺言された。

  • 小室親子に血税の7億円が渡ったのでしょう何故削除したのか
    事実なら国民みなが知る権利あるでしょ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。