小室圭さん

小室圭さん母上「このまま逃げ切る」圧巻の交渉術! 元婚約者との“交渉要請”を玄関払いしていた驚愕の理由とは

文/編集部(2019.9)

話し合いは「話し合い」ではなかった

眞子さまと小室圭さんの結婚延期が続いている。2020年2月まで延期と発表されているが、その見通しは全く立っていない。新情報も少なく、国民からすれば「暗闇の中で何かが蠢いている」ような状況が続いていた。

ところが、この暗闇に一筋の光が差し込んだ。奇しくも秋篠宮殿下と紀子さま、悠仁さまがブータンから戻られた25日夜のことだ。小室さん側の代理人弁護士をつとめる上芝弁護士はメディアの取材に応じ、佳代さんの金銭トラブルについて元婚約者側と解決向けて、8月上旬に交渉をもったことを認めた。だがこの表現はやや厳密ではない。一夜明けてワイドショーの取材を受けた上芝弁護士は、元婚約者側の交渉を「肯定も否定もしない」と再定義した。いわば8月上旬の交渉は、「公然の秘密」ということだ。

公然の秘密となってしまった「幻の交渉」で一体何があったのか?

元婚約者側の代理人が、その経緯を語ったところによると。元婚約者とその代理人は、8月上旬に上芝弁護士の元を訪ね、400万円の返金を求めたという。しかしその願いも虚しく、上芝弁護士は何も答えなかったという。次回の交渉の予定も未定とのことだ。

つまり、「交渉開始」は事実であるが、スタート地点から1ミリも進んでいないというのが現状のようだ。

[adsense]

交渉停滞の裏には何が?

これまで上芝弁護士は常々「行き違いを解消したい」「スピーディにいきたい」とトラブルの早期解決を目指す発言をしてきたが、元婚約者側の交渉に応じないとは一体どういうことなのか? 秋篠宮殿下が「国民の祝福」を条件にあげている以上、元婚約者側との円満解決は、眞子さまと小室圭さんの結婚には必要不可欠だ。

この言動不一致について、ある皇室ジャーナリストは次のように分析している。

「トラブル元の400万円について、元婚約者側は“貸与”であるとの立場を、一方の小室さん側は“贈与”の立場を崩していません。佳代さんとしては1円も返したくないというが本音でしょうが、ここまでトラブルが大きくなった以上、何らかの形で丸く収めなければなりません。

弁護士の強気コメントから察するに、解決のためにいくらか金銭を“迷惑料”などの名目で支払うつもりなのでしょう。しかし、支払い方やその金額について佳代さん側が主導権を握りたいため、長期戦に持ち込んでいるのだと思います」(皇室ジャーナリスト)

主導権を握るために長期戦に持ち込んでいる――。具体的には、贈与税の「時効」を迎えてから返金したいのだという。

仮に元婚約者から受け取っていた400万円が贈与だったとした場合、贈与税を払っていないという問題が生じます。ですから現状で“贈与だった”という前提で交渉できない状況だと推測されます。ですがこの贈与税の時効は2020年3月に時効を迎えます。時効を迎え後顧の憂い断ってから交渉したいのではないでしょうか。

つまり“贈与ならば贈与税を払うべきなのに払っていない。だから400万円は借金であり返済してほしい“という元婚約者側の交渉カードを封じる目的があるのでしょう」(同前)

小室サイドの言う通り400万円の贈与だったとするならば、贈与税を脱税していることになっている可能性はこれまでも指摘されてきた。現在明らかになっている元婚約者からの金銭授受は2012年1月のものだから、これは2020年3月に贈与税の時効を迎える。

[adsense]

したたかすぎる「逃げ切り」に批判の声も

贈与の時効を迎えてから交渉を始める――。確かにこうすれば小室さん側の交渉の主導権を握り、10万円程度の「解決金」で元婚約者側の口が封じけられる可能性は高い。まさに小室佳代さんの圧倒的勝利といえるだろう。

だがこの「したたかすぎる逃げ切り」に懸念を示す声もある。小室問題に詳しいある全国紙記者は次のように語る。

「今回の金銭トラブルで小室母子に求められているのは、誠実さであり、返金の名目を“借金の返済”とするか“迷惑料”とするかではありません。こういう名目に今もなお小室家がこだわっているとすれば、意味のないことで、逆に国民感情を逆なでるだけでしょう。

そして贈与税の時効を迎えてから交渉を始め、相手のカードを封じて主導権を握り、小室さんサイドに有利な形で解決できたとしても、国民がそれを評価するとは思えません。繰り返しますが国民が小室家に求めているのは“誠実さ”であって、巧みな“処世術”ではありません。こういうしたたかな逃げ切りは事態を悪化させるだけです。どうしてそのことに気が付かないのでしょうか…」(全国紙記者)

確かに小室家の処世術の巧みさに、多くの国民が辟易している。むしろ借金であったことを素直に認め、400万円返金し懺悔するほうが多くの国民の理解を得られるかもしれない。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    そんな事だと思っていました。ズル賢さだけは
    不細工顔のあやつ、ありますもんね。

  2. 匿名 より:

    こんな問題がおこっているだけで結婚相手にふさわしくないことは明らかなのに、秋篠宮家はいつまで国民に迷惑をかけつづけるつもりたろうか?
    そして、このような宮家を次の天皇にしようとしている安倍首相、国民の愛子様を支持する8割の民意を無視して。

  3. K より:

    我々国民は絶対反対 kk親子には呆れて もし眞子さまが皇室出てもあの親子は眞子さまのお金だけで 逃げるに違いない‼️ 可哀想な眞子さま  
    狙ったにちがいない‼️ 自分親子のこれからの生活が一番 破棄すべき

  4. 匿名 より:

    なんかもう人間性が最低過ぎてお金を返済しても無理‼️
    虫酸が走る

  5. 通行人 1 より:

    贈与でないなら 借りたもの
    借りたものは返しましょう 佳代さん!

    不細工なお顔で 小細工



  6. 匿名 より:

    あーぁ
    元婚約者もまともな弁護士を雇えば良かったのに
    破格の値で引き受ける弁護士はいないのかね。。

  7. 匿名 より:

    化け物。
    しゃくれで誠実な人はいない。
    ずるくて悪人だ。
    先祖がそういってた。

  8. 匿名 より:

    マスコミも気を使うなよ。佳代の両親は在日、佳代も在日、そして圭も在日。婆さんの男も極○会の男も在日だし。いや、別にだからどうってことはないんだが奴等は日本じゃマトモにやっても厳しいからな。因みに何故返さないかはそれまでのやり代だからだよ。デリヘルの客をあなただけ特別よと直引きして引き出した金は贈与とか貸与ではなくて報酬だというものでさ。まあ客も暴露しちまえばいいんだろうけどケツモチが○東会だからビビってるんだよな。ほら、大塚に登録してある婆店だよ、調べれば直ぐに分かるんだけどね。

  9. 平成よりも令和が発展する様に‼️ より:

    秋篠宮家の馬鹿小娘、世間知らずの眞子❗️さま、なんて呼ぶ方ですか?英国の皇室王子みたいに離脱せよ‼️貴方に何が出来る?何にも出来ない阿保のくせに、いい加減にしろ‼️お前の金銭が欲しいだけだ。
    我儘に育てられた、甘え過ぎ、皇族としての自覚もない、早く出て行け〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。