「雅子さん、ウソ泣きはいけませんよ」 美智子さまが「感涙」に水を差す

文/一条あやか

天気にも恵まれた「国民祭典」

10月9日の「国民祭典」は好天にも恵まれ、華やかで壮麗な国民の「宴」となった。全国からおよそ3万人が集まったという。

第1部の「奉祝まつり」(午後1時~午後3時45分)では、全国各地の踊りや祭りなど郷土芸能が披露され、第2部の「祝賀式典」(午後5時10分~同6時40分)では、皇居前広場の特設舞台で、各界の著名人が祝辞を述べ、午後6時10分ごろお出ましなった天皇皇后両陛下に「奉祝曲」を披露した。最後は参加者全員の万歳三唱で締めくくられた。

この様子については、当サイトの記者・宮本タケロウ氏がレポートしたとおりだ。

[blogcard url=”https://kikunomon.news/article/18415″]

雅子さま「涙」で感動の嵐!

この国民祭典はテレビ中継もされ、多くの国民が視聴した。その最大の盛り上がりは「奉祝曲」を前に涙をぬぐわれた雅子さまを措いて他にあるまい。

当サイトにも様々な声が寄せられた。

皇后様の控え目な涙にも感動しました!
皇后様が困難を乗り越えられたお姿に、
「辛い時期があってもいつか光が灯る」
と分かり、大きな勇気を頂きました。

お祝いの式典、感動しました。
嵐も芦田愛菜さんも、
出演された皆様もさすがでしたね。
緊張の大舞台、大成功でした。

皇后様の涙も感動で、
今までのご苦労を思いもらい泣きしました。

国民の祭典、感動しました。

昼間も全国各地から!

雅子さまの涙も、胸にグッときて・・

天皇陛下、皇后陛下、万歳!!

これまでの雅子さまの平坦とは言えない人生を振り返れば、この「涙」の持つ意味は計り知れない。だからこそ多くの国民の共感を生んだのだろう。まさに雅子さまと国民の想いが一つになった瞬間であったといえよう。

美智子さまチクリ

このように感動的な「涙」のシーンではあるはずだが、その道の「プロ」からすればこれはいただけない行為であったらしい。同日、皇居の居間にて国民祭典をご覧になっていた美智子さまは、雅子さまの振舞に終始不機嫌だったという。

ある宮内庁関係者はその時の様子を次のように言う。

「朝から快晴でした。そのことから美智子さまは気に喰わないらしく、終始不機嫌で…。国民祭典に顔を出されるために天皇皇后両陛下が皇居にいらっしゃっても、挨拶は社交辞令程度で済ませてしまいました。

国民祭典で奉祝曲が披露され、雅子さまが『涙』を流されると、それにつられて周りの宮内庁職員たちも『涙』を流しました。これまでの雅子さまの苦難の歩みを考えれば当然のことです。

ですが、そのことが美智子さまのお気に触れたのでしょう。『雅子さんは、あの程度で涙するタマじゃないわ。こういう演技はしちゃいけないわね。“ウソ泣きに決まってるわ”というネットの書き込みもありますよ』と言い、ご自身の主張に合致するコメントが表示されたスマホ画面を職員に見せてきました…。

あと、やはり雅子さまに国民が万歳三唱するのがお気に召さないようで、『私の時はもっと声が大きかったわね』と何度も仰いました…。朝からテレビとネットに釘付けだったので、この日も引っ越し作業は進みませんでした」(宮内庁関係者)

常に国民から寵愛を受けてきたと信じる美智子さまにとって、国民の万歳は『自身を応援してくれている声』なのかもしれない。だが苦難を乗り越えてきた雅子さまにとって、国民の万歳は『自身が国民と一つになった証』に聞こえたに違いない。

本日10日も好天に恵まれ、絶好の「祝賀パレード」日和となった。美智子さまの心境は如何に。

[blogcard url=”https://kikunomon.news/article/37638″]

16 件のコメント

  • 雅子さまの涙に、深い深い想いが隠されているのか……。本当であれば、号泣されても仕方ないのに、ただ静かに涙されている皇后さまのお心が伝わり、画面を視ることが出来ないほどに涙が止まりませんでした。何と言う気高いお方……そんなお方に、長い試練をお与えになられた宇宙の創造主の真意は如何に? これからのご多幸とご発展を祈ってやみません。皇后様は、日本の…いえ、世界の救世主かも知れません。

  • 引退した婆さんの嫁に対する醜い嫉妬ですね!
    正田美智子よ
    あんたは終わってる人だよ
    もう、顔も見たくない
    国民はあんたが嫌いなんですよ

    シワクチャ婆さんの戯言
    聞きたくありません
    どうか、もう安らかに…

  • 雅子さまの涙、もらい泣きしました。
    何でも悪く考えるのはその人の品性を疑われても仕方ないですね。美智子さまのお言葉が本心からでしたら悲しいです。

  • 美智子さんは、本当に人間的に心が貧しい人ですね。皿マントワンパターンのファッションで膨大な衣装作りで目立とうとして来た人です。
    最近の人相は、意地悪の表情の集大成です。
    85歳になっても未だ雅子皇后への嫌みがとまらないのですね。そりゃ美智子さんがどう足掻いても、どの角度から(美貌・品格・学歴・スタイル・実家)見ても雅子皇后には勝てませんものね。嫌みを発すれば発する程、美智子さん…負けを認めたことになり惨めになりませんか。はたから見てたらそう感じます。

    必死に足掻いてるのね…みっともないですよ。
    何も発せず毅然と出来ませんか…

  • ご自分の特技が嘘泣きだから他の人が泣いたのも嘘泣きに違いないという単純な頭。「あれだけいじめたのに泣いて逃げ出さなかったのだから、感情のない女に違いないわ」とでも思っているのでしょうか?雅子様はいわれのないバッシングを受けて「私は国民に嫌われているのかもしれない」と辛い思いをされたでしょうが、温かく声援を送った国民に安堵し、感動されたのだと思いますよ。

  • 言わずもがなのことを—。
    あなたのおつむでは計り知れないことが沢山あるのです。
    浅はかな発言は皇后さまに対して僭越ですよ。

  • 私も今まで尊敬していた美智子様にガッカリ‥もう騙されないと誓ったひとりです。ヒエラルキーの頂点が元凶だったため、これまで全てがなかなか改善されない訳だ、と納得

  • ミテコ様泣いたって良いではありませんせんか。あなた様は難癖つけるより、早く引っ越しなさいませ皇居居座っては国民全員迷惑です。

  • 上様の上に人はあらしゃりませぬ。奥方様もまた然り。世の移り変わりに適応できぬは恥にございまするぞ。

  • 美智子婆婆婆〜あなた程雅子皇后は役者ではないよそんな事ばかり言ってると本当に国民から嫌われるよ口は災い元

  • 雅子様が嘘泣きなんてする訳無いでしょ?
    あなた方に苛め抜かれ、幽閉され、それが解き放たれた嬉し涙、国民が受け入れてくれたと思えた嬉し涙…他にもたくさんの思いが詰まった美しい涙なのですよ!

    ミテコ、あなたじゃ無いんだから、演技や嘘泣きなんかしませんよ。
    自分がしてたからって、雅子様まで一緒にしないで!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。